エンジニア視点からグラフィック技術力のさらなる向上を目指す! 「Applibot Voxel Studio」設立!

この度アプリボットでは、自社が携わる全てのタイトルにおいて、グラフィック技術力を底上げするための組織「Applibot Voxel Studio(アプリボットヴォクセルスタジオ)」を設立いたしました。


<プロフィール>

(左端)大洞祥太(Shota Obora)

2018年に株式会社サイバーエージェントに新卒入社し、株式会社アプリボットに出向。「BLADE XLORDーブレイドエクスロードー」にて開発リーダーとして開発から運用まで携わり、現在は「NieR Re[in]carnation」の開発に従事。今回紹介する「ApplibotVoxelStudio」では責任者を務める。


(左中)小松原啓史(Hiroshi Komatsubara)

2014年に株式会社サイバーエージェントに新卒入社し、株式会社アプリボットに出向。マンガRPG「ジョーカー~ギャングロード~」や「BLADE XLORDーブレイドエクスロードー」にてクライアントサイドエンジニアリーダーを務め、現在は新規開発タイトルを担当。


(右中)畑山政道(Masamichi Hatayama)

web広告業界にてコンテンツ制作に従事後、2011年サイバーエージェントにエンジニア職で中途入社。コミュニティサービスやソーシャルゲームを開発・運用した後、2017年にアプリボットに異動。現在は新規開発タイトルにてエンジニアとして設計と描画を担当。


(右端)羽生正志(Masashi Hanyu) 

大手コンシューマー企業などでグラフィックエンジニアを経験し、2014年にアプリボットに中途入社。「NieR Re[in]carnation」にてグラフィックエンジニアを担当し、現在は新規開発タイトルを担当。




―――「Applibot Voxel Studio」とは?

「Applibot Voxel Studio(アプリボットヴォクセルスタジオ)」とは、アプリボットの全タイトルのグラフィック技術を支えていくことを目的として設立されたスタジオです。昨今のスマートフォンゲームにおけるグラフィック技術力の向上はめざましく、単なる記号を超え、感情すら揺さぶる映像や体験を生み出すことも少なくありません。アプリボットは「世界震撼」を謳って日々コンテンツの開発に勤しんでおりますが、ユーザーの皆さまにより良いものをお届けするためには、戦略的な開発や研究をおこなう必要があります。それらを専門的におこなう組織として今回設立されたものが「Applibot Voxel Studio(アプリボットヴォクセルスタジオ)」です。



―――設立の経緯と背景

開設に至った経緯として、特段大きな課題があったわけではないのですが、本組織のメンバーが「よりよいグラフィックをユーザーの皆さまにお届けするには、組織全体として最新の技術を取り入れるべき」と危機感を抱き、会社全体のグラフィック技術力をさらなるステップアップへと導くために自発的に動いてくれたことがきっかけです。現在アプリボットではさまざまなジャンルのコンテンツを開発・運営しているのですが、プロジェクトごとに技術力に偏りがあったり、知識や経験の差があったりと、情報や技術の共有が不完全な部分があったため、そこを補うための組織をつくろうと有志で集いました。



―――目指すべき在り方

スマートフォンゲーム業界全体で見ても、アプリボットのタイトルはとびぬけてクオリティが高いと言ってもらえることが、最終的に目指すべき在り方です。そのためには日々の研究が必須になってくるため、常により良い開発ができるよう、最新の情報や表現方法をキャッチアップすることが大切だと考えています。また、アプリボットに所属するエンジニアひとりひとりが現状に満足することなく、ユーザビリティやクオリティを観点に置いた開発を当たり前にできるようになるサポートをしていきたいと思っています。本組織の発足が、エンジニア同士の交流や、フラットな意見交換の機会にも繋がるので、エンジニア全体の風通しを良くするための発起材にもなり得るのではと密かに楽しみに感じています。



―――「Applibot Voxel Studio」だからこその強み

ベテランエンジニアだけがグラフィック技術力をあげるために奮闘するのではなく、若いエンジニアの新しい観点も織り交ぜながら、メンバーで協力し、新しい方法でグラフィック技術力を上げられることが強みです。全員がただ「より良いものを生みだしたい」という心持ちの元有志で集ったメンバーなので、固定概念や経験に関係なく、あらゆる観点から意見が出せて、即座にそれを取り入れて開発に落とし込むことができます。


―――さらなるグラフィック技術力向上に興味がある方へ

アプリボットでは、長期にわたって運用をしているタイトルや、鋭意開発中の新規開発タイトルまで、多岐にわたるコンテンツがあります。最近サービスが開始されたスクウェア・エニックス様との共同開発タイトル「NieR Re[in]carnation」でも、たくさんのエンジニアが日々こだわりと自信を持って、より良いものになるよう奮闘しています。「自分のスキルを向上させたい」「信頼できる仲間と一緒に世界を震撼させるようなサービスを作りたい」という考えをお持ちの方と、一緒に最高のものづくりが出来たら大変嬉しく思います。もし少しでもご興味があれば、採用ページよりエントリーをお願いいたします!



今回は新設組織「Applibot Voxel Studio(アプリボットヴォクセルスタジオ)」についてご紹介いたしました!これをきっかけに、少しでも描画にご興味をお持ちいただけたら幸いです。今後もアプリボット独自の取り組みを取り上げていく予定ですので、お楽しみに!

アプリボット広報ブログ

株式会社アプリボットの広報が、日々の出来事やイベント、 会社として大事にしたいことを発信していきます。 アプリボットは若いメンバーが、 日々色々な壁にぶつかりながらも、 頑張っている会社です。 このブログでは、その会社の成長や、 学びなどをお伝えしていきたいと思っています。 よろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000