アプリボットのオフィス紹介

今回は、アプリボットのオフィスを一部紹介させていただきます!

エンジニアや企画職の作業環境、クリエイターの制作スタジオや、メンバー同士のコミュニケーションの場にもなっているリラクゼーションスペース、社内のカフェなどを撮ってきました。


▼リラクゼーションスペース

1階にあるリラクゼーションスペースです。開放的な空間で、リラックスできるようソファーを設置しています。ここでランチをしたり、休憩しているメンバーも多くいます。

夜は、社員がLT(ライトニングトーク)をしたり、映画部がお酒を飲みながら上映会をしたりと自由に使われています。


▼作業スタジオ

クリエイターの作業画面に反射してしまう照明は外して、わざと暗くしてあります。そうすることで、クリエイターが本来表現したい色が確認しやすくなるそうです!


▼液晶ペンタブレット

イラストレーターには、本人の希望に合わせて液晶ペンタブレットが支給されます。


▼クリエイターの休憩スペース&ライブラリー

ゲーム制作に関する様々な専門書・参考書などが多数用意され、窓際の席で資料を閲覧できます。

なぜかマンガも多いですね(笑)


▼エンジニアのライブラリー

エンジニアの専門書・参考書もオフォスに備えつけられ、自由に閲覧することができます。


▼エンジニア、クリエイターの作業環境

アプリボットでは、作業が捗るように複数のディスプレイを使って作業しています。エンジニアやクリエイターは、MacのPCとディスプレイ2つ(最大4つ使っている人も!)を駆使して開発を行なっています。


▼企画職の作業環境

プロデューサーやプランナーなど企画職のメンバーも2つのディスプレイで作業しています。エクセルのデータを見比べるときなどに二画面だととても捗りますね!


▼フロア

ディスプレイにくっついている赤いパネルは名札です。あと、たまたま写真の一番奥に社長の浮田が写っていますね(笑)浮田は空いている時間には、フロアをウロウロしてメンバーとよくコミュニケーションをとっています!


そして、バルーンがところどころに浮かんでいますが…^^

新しくメンバーが入ると、歓迎の意味を込めて椅子に可愛いバルーンを飾りつけます♪またこれが「新入社員の目印」にもなるので、コミュニケーションが活発になるきっかけにもなっています。


▼サラダ&お弁当

本来1000円以上するサラダボウルが500〜700円ほどで販売されています。会社から補助が出ているので、お手頃な価格で買うことができます!健康に気遣いつつ、味に飽きず美味しく食べられるように種類は日替わりになっています。


▼社内カフェ

カフェでは、カフェラテやチャイなどのドリンク、また軽食も買うことができます。ちょっと息抜きに立ち寄って、偶然会ったメンバーと会話してリフレッシュすることができます♪

社内イベントなどでカフェチケットが配られると、無料でドリンクを飲むことができます^^

アプリボットのオフィス紹介させていただきましたが、興味を持ってくださった方はお気軽にご連絡ください♪

アプリボット広報ブログ

株式会社アプリボットの広報が、日々の出来事やイベント、 会社として大事にしたいことを発信していきます。 アプリボットは若いメンバーが、 日々色々な壁にぶつかりながらも、 頑張っている会社です。 このブログでは、その会社の成長や、 学びなどをお伝えしていきたいと思っています。 よろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000