コラボサラダ開発!ランチタイムに仕事のパフォーマンスを上げる食事を

こんにちは、広報担当です!今日は、アプリボットのランチに注目したいと思います!アプリボットでは、サラダボウルを火曜日〜金曜日、日替わりで販売しています。サラダボウルは、お店で買うとだいたい1000円くらいしますよね。それが、アプリボットでは500円で買うことができるんです!


さて、タイトルにもなっている「コラボサラダ開発」ですが、いつもサラダを提供してくださっているお店「サラド」さん(https://www.salad.co.jp/)にご協力いただき、アプリボットオリジナルサラダをつくっていただきました。今回は、コラボサラダ開発に至った経緯や、どんなものをつくったのかご紹介していきます!

     ▲サラダボウル


---コラボサラダ開発に至った背景

もともとアプリボットでのサラダ人気はあったのですが、「野菜じゃ食べた気がしない…」などの理由で一部食べない人もいました。そこで、そういった人たちにどうにかサラダに興味を持ってもらい、より多くのメンバーに食べてもらいたいという思いから、サラドさんに依頼をして、アプリボットオリジナルのサラダをつくっていただくことになったんです。


---どうやってつくったか

11月に販売をスタートした「エンジニアサラダ」は、パフォーマンスにこだわる人が多いエンジニアを巻き込んで、食事を通してどんな悩みを解決したいかをヒアリングしながら考えていきました。その結果、集中力アップや疲労回復の効果が期待できる食材をメインにつくっていただきました。


     ▲「エンジニアサラダ」


サラダが完成して私が一番驚いたことは、サラダとは思えないほどのボリュームです!男性でもお腹いっぱいになるように、お弁当をイメージしたもりもりの具材。タンドリーチキンとハンバーグがトッピングとしてのっているんですが、こんなサラダ見たことないですよね!ハンバーグに大豆ミートが使われているなどカロリーは計算されていますし、もちろんお腹いっぱい食べても血糖値が上がりにくいので眠くなりません!こちらのサラダは大人気で、毎回ほぼ完売してしまいます!


---マインドフル・イーティング

コラボサラダ開発でお世話になっているサラドさんからのご提案で、先日、食事を通して、ストレスの解消や、集中力向上などを目指す勉強会を、講師の方を招いて実施しました。勉強会で教わったのは、食材の形や食感を1食30分〜1時間くらいかけてじっくり集中して味わう食事方法です。これを「マインドフル・イーティング」というそうです!


     ▲「エンジニアサラダ」を使ったマインドフル・イーティング勉強会


初の試みだったので、どれくらい人が集まるかな…と不安に思っていたのですが、蓋を開けてみると参加者20名!みんな、香りや食感を味わい、感じたことを共有して、楽しそうに参加してくれていました。参加者の中にはもともと興味があり、すでにプライベートでも実践していたというツワモノもいました!


コラボサラダ開発や勉強会などは、今後も定期的に実施していく予定で、こういった取り組みを通して仕事のパフォーマンス向上に少しでも繋がればいいなと思っています!

アプリボット広報ブログ

株式会社アプリボットの広報が、日々の出来事やイベント、 会社として大事にしたいことを発信していきます。 アプリボットは若いメンバーが、 日々色々な壁にぶつかりながらも、 頑張っている会社です。 このブログでは、その会社の成長や、 学びなどをお伝えしていきたいと思っています。 よろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000